チャネラーならば!

チャネリングってスピリチュアルなことに興味ない人には、きっと解りにくいですよね。
手短にいえば、意識の周波数を切り替えて魂と直接お話しをする、というような感じかな〜?

動物と話すチャネラーは、アニマルコミュニケーター
天国にいる方と話すチャネラーは、ミディアム
宇宙人と話すチャネラーは、コンタクティー
・・・とまあ、これだけ細分化されていますが、基本的にはどれも同じ「チャネラー」(なはず)です。

先日読んだ保江邦夫さんの『伯家神道の祝之神事を授かった僕がなぜ』という本に、これがチャネリングに不可欠な姿勢だよなぁと感じた部分がありましたので、ご紹介させていただきます。


保江さんがロシアのUFO研究所に勤務する高杉さんという女性に出会った時のお話です。
高杉さんが勤める研究所には宇宙人がいて、人間とはテレパシーでコミュニケーションをとっているそうです。

保江さんは理論物理学者として、宇宙人はどのような物理的知識を持っているのかに興味があり、もし研究所を訪れたら自分も宇宙人とテレパシーで交流できるのかと質問したくだりです。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆以下、抜粋☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

「(略)僕は喜んでロシアのあなたがお勤めの研究所に行きますが、そこで宇宙人に会ったとして僕も宇宙人がテレパシーで教えてくれることを受け取ることができるでしょうか?」

それに対して、それまでの質問には間髪入れず答えてくれていた高杉さんはなぜか無表情のまま空を見つめてから、このときだけは僕の顔をちゃんと見据えるようにして口を開く。

「あなたは、そのあたりの草や木や虫、犬や猫あるいは鳥の気持ちがおわかりですか?」

当然ながら僕の答えはこれしかなかった。

「そんなもの、わかりませんし、だいたい興味もありません。僕が興味を持っているのは宇宙人と交流し、まだ我々地球人が知らない基本法則を教えてもらうということだけです」

それに対して、ロシアのUFO研究所で働くというその女性は、まるで聞き分けのない子供に母親が言い聞かせるかのような、凛とした中にも優しさがにじみ出た口調で諭してくれる。

「そういう草木や動物たちの気持ちがわからないレベルで、宇宙人の気持ちがわかるとお考えですか?」

まさに、目から鱗が落ちた瞬間。自分の娘ほどの若い女性に指摘された僕は、妙に素直な言葉を口にしていた。

「そうでした。どうやら考え違いをしていたようですね」

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆抜粋終わり☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆

私のアニコミ&チャネラー養成講座には、「動物には興味ないからチャネリングだけ習いたい」というお問い合わせがあります。

☆こちらも読んでくださいね♪→チャネリングだけ学びたい

でも、私はチャネラーなら、どんな存在とも満遍なく話せて一人前と思っています。

神様や宇宙人やハイヤーセルフなど、高次元の存在たちとお話しすることを専門にしている人でも、チャネラーなのであれば動物ともお話できて当たり前だと私は思うのです。
(考え方は色々あると思いますので、違う意見の人もいると思いますが・・・)
養成講座を受講する皆さんには、冒険する気持ちで様々な存在とのチャネリングに挑戦して欲しいなぁと思っています✨

一人で勝手に木や神様とお話しするだけなら誰にも迷惑かけませんし、普段の生活にもチャネリングをどんどん取り入れれば、生活が楽しく豊かになりますよ♪(^.^)v

◎アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
◎アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
◎「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
◎ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪
PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございましたラブラブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする