アニマルコミュニケーションって本当なの?

アニマルコミュニケーションを体験したことがない方、あるいは体験したことがある方でも「本当に動物と話しているのかな〜??」という気持ちが起きる場合もあるかと思います。

そんな皆さんのために、今日は私の体験談をご紹介いたします♪

まず、そもそもアニマルコミュニケーションって本当なの??と思っていた私がアニマルコミュニケーションって本当かも!?と思い、習ってみようと思ったきっかけについてお話ししようと思います。


〜私がアニマルコミュニケーターになったきっかけ〜

私が双羽と暮らすようになってからしばらくは自分でブログをやらずに、他の方のブログを読んでいるだけでした。

その頃の私は、双羽が初対面の相手にはほぼ誰でも噛み付くのでその事について悩んでいました。
(*今もまだ噛み付くけど・・・悩まなくなりました ^.^;)
でも、不思議なことに私には初対面から嚙みつかなかったんです。
何が違うのか、双羽の気持ちを知りたい〜(> <)という思いが日々募っていました。

そんなある日、定期的に拝見していた犬ブログに「アニマルコミュニケーションを受けた」体験談が紹介されていました。

その記事を読んで初めて「アニマルコミュニケーション」の存在を知り、動物さんの気持ちを通訳してくれるということに興味を持った私は「アニマルコミュニケーション」を受けたことがある人のブログを検索してアレコレ読んでみました。

その時の私の感想は「面白そうだけど、胡散臭いかも」というものでした。

でもちょっと興味があったので、安く体験できる機会があればなぁと思っていました。

そんな時、双羽がお世話になった保護団体の卒犬オフ会が開催されるお知らせがあり、そこにナント「予約制でアニマルコミュニケーションが受けられる」とあったのです。

20分という短時間だけどイベント価格だったので、早速申し込みました♪

初めて受けたアニマルコミュニケーションの感想は・・・「まあ、当たり障りのない返事だったなぁ」というものでした。

「知らない人に噛み付くのを止めて」と伝えてもらっても、「だって怖いんだもん」という返事。

「私が守っているから、怖がらなくて大丈夫だよ」と伝えてもらっても、「無理!怖いもん!」という返事。

(なんだぁ・・・双羽がビビりな性格の犬だなんて見ればすぐにわかることだし、本当に犬と会話しているのか良くわかんないなぁ)と思ってがっかりしました。

慌ただしく時間が終わってしまったのですが、最後に「双羽ちゃんは仕事をしたがっていますよ」とアニコミさんに言われました。

しかも、その “仕事” はガウガウ犬である双羽が、絶対に言わなさそうな内容です。

突然そんなことを言われて、その時はもうアニマルコミュニケーションが本当に信じられなくて苦笑い(^_^;)しかできませんでした。

こんな風にアニマルコミュニケーション初体験で不信感を持った私が、なぜアニマルコミュニケーターになったのでしょうか??

実は、もう一人別の方にアニマルコミュニケーションをしてもらう機会が訪れたのです。

最初のアニコミ体験から数ヶ月が経った頃、たまたまアニマルコミュニケーションを勉強中という方に声をかけていただいて、双羽がアニコミの練習相手となりました。
(*その方は直接 双羽と会ったことがありません)

「聞いて欲しい質問は何かありますか?」と言われたので、フト思いついて「双羽はどんな仕事をしたがっていますか?」と聞いてもらいました。

そのお返事を聞いてびっくり・・・!

最初のアニマルコミュニケーターさんと同じ答えだったのです。
*どんな答えだったのかは、双羽の個人情報なのでヒ・ミ・ツ❤️

もちろん、最初の方と、二番目のアニコミさんは知り合いでも何でもありません。
しかも、その当時 私はブログもやっていなかったですし、最初に受けたアニコミの話は誰にも口外していなかったのです。

双羽を知っていたら絶対に信じられない答えなのですが、無関係の二人から同じことを双羽が言っていると聞かされて、まるで狐につままれたようでした。

一体 何がどうなっているんだろう??と不思議に思ったことが、アニマルコミュニケーターとして私が足を踏み出すきっかけとなりました。

次回は、私がアニマルコミュニケーションをした際に実際に体験した「間違っているんじゃないの?」という疑問の後に、実はアニマルコミュニケーションが合っていたというケースを(できる範囲で)ご紹介いたします。

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪

PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/