動物さんが迷子になったら

いつも通りに暮らしていたのに、ある日突然、動物さんが迷子になってしまうことがあります。

動物さんが自ら家出する場合もあるのですが、ほとんどはちょっとしたことから迷子になってしまうようです。(雷、花火、嵐などでパニックを起こしたり、旅先で迷子になったり・・・誰にでも起きる可能性があるようなことです。)

迷子予防のために、あらかじめ迷子札をつけておいたり、マイクロチップを入れておきましょう♪

もし迷子になってしまった時は、まず警察と保健所/動物愛護センターに連絡をしましょう。
収容センターには実際に足を運んだ方が確実です。
(犬/猫の場合は、種類を勘違いされることが多々あるようです!)

それから・・・実は、アニコミがとっても役立つんですよ~!
もちろんプロの方に「今どこにいるのか」を探ってもらったり、説得をして帰ってくるように促したりもできます。

でも飼い主さん自身にも、アニコミを応用してできることがあるのです!
以下に手順を書き出してみますね。

こちら↓のアニコミの本を参考にさせて頂きました。(邦訳がないようなので、ぴっぴ訳です~)

The Language of Animals

1) ネガティブな気持ちを(できる限り)抑える。
大切な家族が迷子になったのですから、不安になって悪い想像をしてしまいがちですが、ぐっとこらえてください。迷子のコが安全で、水や食料に不自由しない場所にいることを想像しましょう。

2) 迷子になっているコの姿を思い描き、温かな淡いピンク色の光の泡で包んであげる。
悪い物から守ってあげる感じです。「大丈夫だからね~」という気持ちを伝えましょう。
こうすることで動物さんがパニックになっていても、心を落ち着けることができるようになります。

3) 自分のハートからそのコに向かって、一筋の白い光がまっすぐ届いている様子を思い描く。
灯台の光のような感じです。「これをたどってくれば、家に帰れるよ」という、メッセージを一緒に送ってください。

4) 無事に家に帰ってきた場面を具体的に想像しましょう。
あたたかな愛と希望に満ちたお家で、動物さんの帰宅を待ちましょう~(^^)♪

もし、アニコミや目撃談から誰かが保護してくれていそうな場合、動物さんはその人のことを「助けてくれた恩人」と思っているかもしれません。

そんな場合、飼い主さんは「恩人さんにお礼が言いたい~! わたしをその人の所へ導いてください」というポジティブな気持ちで天使さんにお願いしましょう~❤️
きっと叶いますよ♪

もし、迷子になっているコの姿を目撃したら・・・急に駆け寄っては逆効果ですNG
普段と違う状況のせいで怯えていると、急に近寄ってくる人からは反射的に逃げてしまいます。
焦らずに、自分とそのコの絆を信じて「こっちにおいで~❤️大好きだよ!」という愛情ビームを出しつつ、ゆっくり距離を縮めましょう。

どうか迷子になっているコが、一秒でも早く家族のもとへ帰れますように・・・⭐️
少しでもお役に立てば幸いです。

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪

PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/