感謝が大切

神社へお参りに行った時に、お願い事をしないで感謝するだけのほうが良いということはよく耳にします。

それはなぜかというと、実は神様に自分でお願い事をするのって難しくて、テクニックというか・・・コツがあるんです。

しっかりはっきり明確に「なりたい状況」を具体的に思い描いて、その願いをそっと神様に手渡した後は執着を手放して、後は自分でできる努力を日々淡々と行う、というのがコツなのです。

(こちらも御覧ください右矢印願いを叶えるコツ *アメブロへジャンプします)

あと、願い事をする時に強く念じてしまうと、その念を神様に向かってバシバシ投げつけるようなことになるので、それも良くありません。

どうでしょう・・・結構難しくありませんか〜??

それよりも「私はこういうことをやります」「私はこうなります」と宣言をしたり、感謝の気持ちをお伝えするだけのほうが、神様の御利益はいただきやすいのです。

病気の人は「病気が治りますように」ではなくて、「私は健康です!」と神様に宣言をすると良いのです。

先日、春日大社の宮司を務めた葉室頼昭さんの著書を読んでいたら、同じことが書いてあったので「おおっ∑(゚Д゚)」と思いました。

〈神道〉のこころ

この本を読んでいて面白いな〜と思ったのは「太陽の光と熱は空気があって初めて分かるもの」であり、それと同じように「神様のお力も、私たちが感謝をすることで初めて発揮されるもの」という内容です。

それから、神社では罪・穢れを祓い清めると言いますが、罪とは「つ・み」であり「包む・身」(素晴らしい魂が何かによって覆い隠されている状態)、穢れとは「け・がれ」であり「気・枯れ」であるというのも、面白いなぁと思いました。

「穢れ」が「気枯れ」というのは聞いたことがありましたが、「罪」が「包む身」であるという解説は納得でした。

というのも、チャネラーの心構えとして「誰も皆(誰かを嫌な気持ちにさせている人でさえ)本当は素晴らしい魂を持っている」という大前提があるのです。

つまり、神社で神様に罪と穢れを祓い清めてもらうということは、本来の素晴らしい魂の状態に戻してもらう、ということなのですね。

神社に行った時は(できれば祓祝詞をあげて)神様に感謝を伝えましょう❤️

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪
PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/