アニマルコミュニケーションを受けるのが怖い

アニマルコミュニケーションを初めて受けてくださった方から「実はアニコミを受けるのが怖かったんです(^_^;) でも勇気を出して受けてみて良かったです♪と言われることがあります。

怖いというのは・・・
文句ばっかり言われたらどうしよう
耳が痛いことを言われたらどうしよう
と心配していらっしゃるんでしょうね。

でも、動物さんに文句を言われるようなことを知らないでやっているのなら、早めに意見を聞いて妥協点を話し合う方が良いのではないでしょうか♪

さらに付け加えるならば、深刻な悩みを動物さんが抱えている場合、何らかの形で問題が表面化しているはずと言ってもいいかもしれません。(例:病気や行動問題など)​

動物さんたちは言葉が話せなくても、人間にいろいろな方法で自分の気持ちを訴えることができるんです。

もちろん、病気の場合は獣医さんに診てもらったり、行動問題の場合は躾のプロに相談することも重要です。

(私も2人のドッグトレーナーさんにお世話になりました。)

でも、人間だって性格や体質は様々ですし、他人には理解されにくい恐怖症(例:広場恐怖症、鳥恐怖症など)に苦しんでいる場合もありますよね。

動物さんにだって、そういう個性はあるのです。
例えば、動物さんの深刻ではないけどちょっと困るような行動問題って、実は人間の方が日常的に「これぐらい大丈夫でしょ♪と思ってやり続けていることが、動物さんにとって「ちょっとしたストレスとなり、それが積み重なって行動問題を引き起こしている場合もあるのです。

こういう場合、動物さんに直接お話を聞けば、人間も原因と対策がハッキリして、気持ちが安定します。

人間の気持ちが安定すれば、動物さんの気持ちも安定して、すぐに良い変化が起きるものです。(ペットは飼い主の心の鏡)

動物さんたちは、みんな愛に溢れた存在です。

私たち人間と暮らしている動物さんは、人間に無償の愛とは何なのかを思い出させるために、私たちと暮らすことを選んで生まれてきてくれているのです。

人間は「自分がこのコと暮らすことを選んだ」と思っているかもしれませんが、動物さんたちが「あの家族と暮らそう」と決めて生まれてきている場合も多いのです。

どんなコとお話をしても、細かい改善点をリクエストしてくることはあっても、絶対に感謝や愛情の気持ちの方が大きいです。

ぜひ怖がらずに、アニマルコミュニケーションを通じて動物たちの言葉に耳を傾けて、動物さんと愛の絆をさらに深めてくださいね♪ (ノ●´∀)八(∀`●)ノ​​​​​​​

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪
PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/