アニコミ/チャネリングの精度を上げるには

私の養成講座では、アニマルコミュニケーションやチャネリングの精度を上げるための方法を詳しく教えています。

でも、あんまり実践している生徒さんたちがいないみたいで、教えている方としては残念です(^.^;)

例えば、食べ物に気をつけることは、わかりやすく実践できる努力なのですが、受講を終えた生徒さんから「何を食べても、食べなくても、まったく変化が感じられません。私には影響がないと思うから、教えてもらったことを実践するのはやめました」と言われてしまいました(x_x;)

養成講座では、食べ物に気をつけて、不要なものを摂り入れない、不要なものを排出する、ということをお伝えしています。

私は食べ物に気をつけて体をデトックスをしたお陰で、アニコミ/チャネリングの精度が向上したと感じますし、些細な情報でも受け取れるようになったので、私の生徒さんには必要な情報としてお伝えしています。

人それぞれ体質が異なるので、全員同じはずとは思いませんが、長年プロとしてお客様を相手にしているスピリチュアル系の先輩たちも、やはり「食べ物は体を作る源であり、食品添加物や特定の食べ物はスピリチュアル能力に影響する」と言っています。

中には「何を食べても平気」と言っているプロもいますが、そういう人を観察すると “できること” が限られています。(その理由はこの記事の下の方に書きました)

そこで、生徒さんがどうして違いを感じられなかったのか、自分のハイヤーセルフさんに質問をしてみたところ、とてもわかりやすい答えが返ってきました。

アニマルコミュニケーションやチャネリングの精度を向上させたいと思っているみなさんにも役立つかもしれませんので、ご紹介させていただきます。

まず、何十年も日本の一般家庭で暮らしてきた人の場合、よほど親が食の大切さと薬品の怖さを知っている人でもない限り、子供の頃から食品添加物の入った物を食べたり、病院で処方された薬を飲んだり塗ったりしてきたと思います。

そういう「普通の人」の体内は、様々なゴミ(化学物質)で溢れかえっています。

例えるならば、ゴミ屋敷状態です。

ゴミ屋敷に住んでいるからといって、すぐに死ぬことはありません。

でも、どこに何があるのか分かりにくいですし、物が少しぐらい増えても減っても分からないと思います。

ゴミ屋敷では、紙くずが2〜3個増えても、減っても違いは分からないですよね。

でも、掃除を少しずつでも継続していけば、いつかはピッカピカで綺麗な状態になります。

綺麗な状態になれば、紙くずが1個でも落ちていることに気づくようになります。

つまり、どんな種類のエネルギーでも、どんなに繊細なエネルギーでも、違いにも気づくようになるのです。

何を食べても平気という人は、全方位がクリアになっているわけではなく、自分が使いたい部分だけ掃除してある状態です。

「決まったこと以外はやらない/できない」という状態です。

食べたいものを自由に食べる、という欲望を満たしたい気持ちも分かりますし、今までの習慣を変えるのは辛いことも、よーく知っています。

だって、私自身も食生活を変えるのが嫌で、反発して苦しんできましたから(^m^)

でも、アニマルコミュニケーションやチャネリングが自由にできるようになることは、美味しいものを食べる喜びよりも、もっともっと大きな喜びを運んでくれます。

だから、みなさんには精度を高める努力を途中で諦めないで欲しいと思います!!

ぜひ頑張ってくださいね〜♪

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪
お問い合わせはこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪
PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする