プロフィール

アニマルコミュニケーション & チャネリング
ぴっぴ

東京都内在住

絵を描くことと読書と動物が大好きな子供でした。

スピリチュアルとは無関係の平凡な生活を送っていたある日、保護犬だった愛犬 双羽(ふたば、ミニチュア・ピンシャー♀)と出会い人生が激変!

愛犬 双羽の躾に悩んでいたとき、たまたまアニマルコミュニケーションの存在を知り、自分でも話ができるようになりたくて2013年にアニマルコミュニケーション&チャネリングを習得しました。
それ以来、動物さんと人間の幸せのために活動を続けています。

メッセージを皆様にお伝えする際には、なるべく透明な存在となり、対話する魂のメッセージをできるだけそのままの形で、誤解のないようにお届けできるよう日々努力しています。

皆さんに愛を込めて、メッセージをお届けいたします。

ぴっぴ


アニマルコミュニケーション&チャネリングを習得。
(チャネラー養成講座修了/2013年)

双羽の体調不良から臼井式レイキを習得。
(ファースト〜サード ディグリー伝授/2013年)

動物向けのハーブ活用方を学ぶため、エリザベス・ワイター氏のズーファーマコグノシー(動物生薬学)講座を受講。
エリザベス・ワイター/2013年)

ご相談の多い健康面のアドバイスに役立つ基礎知識を得るため、ハーバル セラピストの資格を取得。
特定非営利活動法人 日本メディカルハーブ協会認定/2014年)

犬・猫の心と身体の健康を総合的にケアする知識を得るため、ホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得。
一般社団法人 日本アニマルウェルネス協会認定/2014年)

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座に役立てるため、ドランヴァロ・メルキゼデク氏考案のマカバとハートスペース活性化法(Awakening the Illuminated Heart)の指導を受ける。(2015年)

精神世界をさらに探求すべく、ダライ・ラマ法王による灌頂を受ける。(2016年)

アニマルコミュニケーション&チャネリング養成講座を開始するにあたり、受講生の皆さんのサポートに役立てるべく心のブロック解除術を習得。
(2014年)


*いつ、誰に、どんな風に習ったの?ということは、アメブロの過去記事を読んでくだされば書いてあります。
ご質問いただいても個別にお返事しておりませんので、ご了承ください(^人^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする