「チャネリング」と占いの違い

はたして「チャネリング」は占いなんでしょうか?

運勢とか開運方法を伝えることもできるので、「私の今年一年はどうですか?」という質問をされて答えることもあるし、自分でも説明が面倒なときは「占いみたいなものです」と言ってしまうこともありますが・・・🙄

チャネリングのことを「相手の魂につながって、その人に必要なメッセージを読み取るんだよ」という具合に説明すると、「え、じゃあ秘密もバレちゃうの!?」という反応をされることもあります。

でも、本人が意識的に隠している秘密をわざわざチャネリングして読み取る必要はないですし・・・そんなノゾキ趣味もありません😅

チャネリングを通して、その人が知るべきメッセージしか届かないようになっているみたいです。

で、最近チャネリングを実際にやってみて思ったのは、これはもしかしたら心理学の「ジョハリの窓」における「第四の窓(未知の自分)」にアクセスしているんじゃないかな~ということ。


「ジョハリの窓」とは・・・
1) 自分も他人も知っている「公開された自分」
2) 他人は知っているが自分は知らない「盲点の自分」
3) 自分は知っているが他人は知らない「隠された自分」
4) 自分も他人も知らない「未知の自分」

誰にでもこの四つの要素がある、という心理学で利用される考え方です。

詳細はこちら→「ジョハリの窓」@wikipedia


でもどうやら「全くの未知」というわけでも無いような・・・?

チャネリングの感想では、皆さん口を揃えて「何で分かるの?ビックリした~😆」と言うので、
「ほへ~、当たってるのか~😲」と私の方がビックリしている状態です。

ビックリ

占いはイマイチ信用できない・・・と思っている人にこそ、チャネリングを体験して頂きたいです。

今のあなたに必要なメッセージをお届けいたします🎵

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪
お問い合わせはこちら♪

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする