ダメな犬もダメな飼い主もいない♪

ワンコさんのアニマルコミュニケーションでは、しつけに関わるようなご相談をいただくこともよくあります。

例えば、噛んじゃうのはどうして?とか、吠えちゃうのはどうして?とか。

*余談ですが、アニマルコミュニケーションで問題行動が治ると宣言しているアニマルコミュニケーターさんもいますが、私はそう思いません。

人間の方が気づいていない ”何か” を変えることで解決する場合があるので、私のアニコミではそのような解決策を探ることをします。

それと、私の今までの経験からすると、アニコミでこのような質問をなさる飼い主さんは、犬と家族になってまだ日が浅い(数ヶ月程度の)場合が多いです。

もう少し経てばお互いに ”本当の家族” になって人間と犬の気持ちが落ち着き、問題行動がおさまったり、問題と思っていたことのパターンが分かって気にならなくなったりするものですから、どうか焦らずに〜。

噛んだり吠えたりする理由をはっきり自覚しているワンコさんもいますが、どうしてだか分からない、自分でもどうしようもないというコも中にはいます。

そういう場合は、なるべく問題が起きる状況を避けたり、犬のストレスを日常的に軽減させるような努力をするという、消極的とも言えるようなアプローチをするしかないんですよね〜。

(アニコミで、どんな状況が問題の引き金になっているのか、何が日常のストレスになっているのかを確認することはできます。)

そんなお話をアニコミのご依頼者さんに伝えていると「ドッグトレーナーさんに、あなたの性格じゃこの犬は手に負えないよと言われてしまって(>_<)」と悩みを打ち明けてくださる方もいらっしゃいます。

そんな話を聞く度に、本当に辛かっただろうなぁと思ってしまいます。

だって、ドッグトレーナーさんに助けて欲しくて、お金を払ってお願いしているのに「あなたじゃダメ」と言われるなんて、最後の望みの綱を切られてしまうようなものじゃないですか (x_x;)ヒエ〜

もちろん犬と家族になる前に、どんな犬種が自分の性格や生活パターンにあっているのか、検討することは大事です。

でも、そんなことすら知らないまま、すでに犬を家族に迎えてしまったのなら、これから犬と人間が楽しく暮らすために必要な知識を学べば良いですし、その犬に合わせた生活を取り入れれば良いのです。

(つまり、なるべく人間が犬に合わせた方が、その逆よりも楽にうまくいく♪)

その知識を犬の専門家である(と見なされている)ドッグトレーナーさんに教えてもらおうとしているのに、ドッグトレーナーさんが「あなたじゃダメ」なんてことを言うとは残念で仕方ありません。

もしかしたら、そのドッグトレーナーさんは思うような成果が上がらず、でも自分が教えているトレーニング方法が間違っているとは思いたくなくて、飼い主さんのせいにしたんじゃないでしょうか? よく分かりませんけど。

ドッグトレーナーさんだって一人の人間ですから、看取るまで一緒に過ごした犬の数はたかが知れていると思います。

だから、それぞれのドッグトレーナーさんが信じている「完璧な犬との付き合い方」が、ご自分の愛犬にも適しているかどうかは分からないですし、ドッグトレーナーさんの意見は参考にする程度の姿勢で良いのではないでしょうか。

人間の子供の育て方も千差万別ですよね。

犬にも人間と同じように一匹ずつ違う個性があるんですから、すべての犬に応用が効く完璧な付き合い方なんて存在しないと思った方が良いです。

とにかく、ドッグトレーナーさんにダメと言われたからと言って、自分がダメな飼い主と思わないでくださいね。

もし自分のことをダメな飼い主と思っているとしても、そう思うということは、良い飼い主になりたいという気持ちがある証拠です。

その気持ちがあるというだけで、素晴らしい飼い主さんではありませんか。

ダメな犬もいなければ、ダメな飼い主さんもいないんです。

どうか、あまり思いつめないで「そのうちなんとかなるさ〜という気持ちでいてくださいね♪

そうすれば、そのうちなんとかなりますよ!

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪

minnne↓でオルゴナイトの通販してます♪
PIPPI-FUTABA’S GALLERY

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/