根津神社:神様からのメッセージ 2023年1月1日

年の初詣の時に根津神社の神様からいただいたメッセージです。
タイムリーなメッセージかもしれません。

「”一年の計は元旦にあり”という言葉があるように、自分が今年何を成し遂げたいのか、自分の心とまずしっかり向き合って、きちんと目標を立てましょう。
目標を決めたらそれを紙などに書き、言葉として表現することが大事です。心の中だけで誓っているようでは、それが自分の意識にしっかりと刷り込まれません。
言葉にして書き出して、目で見て確認するという作業をしてみましょう。これは目標達成のために、とても効果的なのです。
これからの一年を過ごす中で、ブレないしっかりとした太い芯を作るという作業になりますので、ぜひやってみてください。
そうすることでこの一年間をスムーズに過ごすことができます。
例えば、半年が過ぎた時点で正月に立てた目標をあなたが忘れてしまったとしても、あなたの目標は意識の中にすり込まれているので、それが無意識のうちにあなたの決断・発言・行動に影響を与えるのです。
だから、これはとても大事なことです。
ぜひ早めに実行してみてください。
もし、年始の時期に目標を立てるチャンスがなかったとしても、旧正月や節分の時期など、節目となるタイミングはまだあります。
なんとか時間を作って、今年の目標をしっかり立てておきましょう。

そして、もう一つ伝えたいことがあります。
人間にとって、植物の力を借りることはとても有益です。
植物たちは、太陽の光を浴びることで必要な栄養を自分で作って生命活動を行うという、人間や動物たちと全く異なる生命体です。
その植物の力を借りることで、人間は様々な恩恵を受けることができます。
もちろん、どの植物にどのような力があるのか、知識があった方が良いです。
知った上でその力を利用しようと意図することで、自分の体に良い効果を効率的に取り込むことができます。

”何も知らなくたって効果は同じでしょ”と思う人も居るかもしれませんが、知識があると無いとでは、どの程度その効果を引き出して利用できるかに違いが生じます。
ですから、植物の栄養には人間にどのような効果があるのかをきちんと勉強して、知った上で自分の生活に生かしていくことが大事です。

野菜や果物を食べることもこれに当てはまりますし、もう一歩進んで薬草を利用して自分の体調を管理することも大事です。

これからの時代は、薬草の力を利用することが欠かせなくなっていくでしょう。
現在のやり方(*西洋医学)では、健康維持が難しい状況が増えてきているのです。
人間が薬草の力を利用してきた歴史はとても長いです。
その長い歴史の中で、効果があると見なされた知識だけが引き継がれています。
経験に基づいた知識をないがしろにしないで、もっと普段の生活に取り入れて、自分の健康維持に役立てて欲しいと思っています」

注)途中の星印(*)は、ぴっぴの補足です。

結構盛りだくさんの内容でした~アセアセ

「薬草」と聞くと、漢方を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、もう少し気楽に「ハーブやスパイス」「アロマオイル」と捉えてみると、日常生活に取り入れやすいしれません。

このメッセージが必要な方へ届きますように(^人^)


ご自分で神様とお話することに興味がある方は、養成講座を受講なさってくださいね〜→アニコミ&チャネラー講座

アニマルコミュニケーター&チャネラー養成講座の詳細はこちら♪
アニマルコミュニケーション(アニコミ)の詳細はこちら♪
「なりたい自分になる」チャネリングの詳細はこちら♪
ヒーリングの詳細はこちら♪
お問い合わせはこちら♪

お読みくださり、ありがとうございました(^.^)/